« 2010年9月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年10月の記事

寒い?フレンチブル

関東、朝晩の気温がだいぶ下がってまいりました。

う~ん過ごしやすいですね~note

Resize0418

 

日中は涼しくて、昼間の散歩もBUHIがゼイハアしなくて助かりますが、気になるのが

みなさまは、もうBUHIに暖房つけてあげてますか

うちは、ぷくとは別で寝るんですが、・・・なるべく、節約したい我が家。
今の時期からぷくのお部屋に暖房つけるかを迷ってマス。

旦那に相談。
暖房の前に、冬のBUHI用クッションを出そう

Resize0417



と引っ張り出してきてひっくり返したら・・・

ボロッ・・・ΣΣ(゚д゚;)
Resize0416

ぎゃーって感じですsweat01

ぷくがボロボロにしたわけでもなく、
減価償却、2年以上使った寿命・・・。

ううっ捨てるのためらうなあ。

ぷくがうちに来たときから使っている、思い出の品

(なつかしのパピーぷく↓。・・・ちっちゃくて顔が細長っ!!)

Resize0421

 

いままでも、破れては縫って、破れては縫って使ってきたクッションです。。

2年間使ってぷくの体にもジャストフィット
アゴを乗せるのに丁度よさそうなんですよねえ。


娘)「そろそろ卒業したらどうしゅか?」
(ぷく)「そういわれても寝心地がいいですよ~。」

Resize0419

修復するか、新調するか。

これまた悩める秋です。














| | コメント (4) | トラックバック (0)

脱臼するフレンチブル

久々の日記で何やら不穏なタイトルですが、
ぷくが、膝蓋骨脱臼の診断を受ける事態となってしまいました。。。

いや、今も元気満点です。

元気いっぱいなんですが・・・最近マッチョで体重も増えてきたぷく。
BUHIは、関節が弱いと聞いていましたが、
まさかこんな事態に・・・。


以下、経緯デス・・・
ちょっと長いです。

それは9月の雨が続いた日でした。

Resize0412




雨で中々散歩にいけなくて、家の中で娘とはしゃぐぷくちょん。
皆さま良くお分かりの通り、BUHIは興奮しやすいワンコです。。

勢い余って、ふすまに激突!Σ(;゚д゚)

・・・そんな大げさに転んだりもせずでしたが、・・・どかあ!ってすごい音はしたので、「あわわ、お馬鹿!」とその場で体をチェック。

うんともすんとも啼きもせずでしたが、右後ろ足をひょこひょこ

打撲か?とちょっと痛そうだったので安静にさせて様子を見ることにしました。

その後、たまに後ろ足を浮かすものの、普通に歩いていたので、
ああ良かったと安心していたのですが。。

お天気が良くなって、次の週。
旦那とぷくが、久しぶりの夜散歩から帰ってくると

ぷく、足ひょこひょこしてるんだけど。」と。

ふすま突撃事件の事は伝えてあったので、
今頃症状が出てきたのか?腰でもやっちまったか?
と不安が頭をよぎっていましたが、しばらく様子みてても痛がる様子もなく、家の中を平然と歩きはじめる。。

なぞ。。その後3~4日は平然と歩いたり、でもたまにひょこっとしたり。

足腰の神経をやられ始めたのでは?と不安になってきたので、月末の健康診断でかかりつけの獣医さんに相談しました。

・・・しかし。

診察のときに限って、普通に歩く。
足腰を触診してもらいましたが、なんともない様子。

神経系から来る症状は足を裏返して引きずるように、この症状とは違う歩き方をするそうな。

そんな歩き方の留意点を聞くも、腑に落ちないまま、その日は帰りましたが、
その道中、家に着く頃にまたひょこひょこし始めた

そして、数日過ごすも足を投げ出して、庇うような座り方をしてる事が多くなり、
気になります。

Resize0413


むむむ。

その日は平日だったので、その週の土日、今度は旦那も同伴でレントゲン撮って貰う覚悟でもう一度同じ先生の所に相談に行きました。


・・・そして、判明しました。

「ああー・・・、うん、やっぱりそうか。膝のお皿がガバガバですね。」

が、ガバガバ?!


詳しく触診してもらい、私も触らせてもらいましたが、本当にカクッとしてました。。

生まれつきガバガバ気味だったのが、その激突を機に、
ぷくは膝のお皿は脱着式に
なってしまったようです。。

痛いそぶりを見せないのは、BUHIが痛みに強い頑固な性格だから・・・、
とかではなく、ほんとに痛くないのでしょう、と。

ただ、外れたときは違和感でひょこひょこしてる・・・と。


・・・なんだそれ・・・、ぷくちょん。。。

手術は、聞けば「それ、何の工事ですか?」バリに大掛かりになるとの事で、今の段階だと麻酔等の方がリスクなので、処方してもらたサプリメントやら飲んで付き合って行く方が無難だとの事。

Resize0415


とりあえず、神経とかのクリティカルな診断でほっとしましたが、

・・・うーん、でもやっぱ心配。


・・・まあ、普通に生活も散歩もいいといわれているんですが、やっぱこれ気を使いますよねー。。

せっかく涼しくなったのに、広いところで思いっきり走りまわったりができないじゃないか。



コンドロイチン入りとか膝にいい手作り栄養食に切り替えた方がいいのかしら。。
悩める秋の到来です。

ぷくはというと、そんな心配をよそにぬくぬくと眠りの世界へ便乗。

Resize0414


のんきに娘とお昼寝してる場合じゃないぞう。

ぐう。

Resize0411

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2011年1月 »